« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月16日 (木)

日本臨床矯正歯科医会でアンコール学術展示賞受賞、講演

矯正専門医の全国組織の会である日本臨床矯正歯科医会例会が2006年2月15/16日の2日間、品川コンベンションホールで開催された。
当、整美会矯正歯科センターの松本圭司先生が『矯正治療後25年以上経過した症例の長期安定性」について、3次元CTによる現状の検証も含めて講演された。
それら症例の結果からは、従来の成書には見られない素晴らしい事実(Evidence)も確認され、出席の先生方から大きな賞賛を頂いた。
これは、2005年9月7/8日の広島大会における当センターの学術展示が『アンコール学術展示賞』に選出されたことで講演を依頼されたものである。

0602162d303d

|

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »